3/5 DUMAU KANSAI OPEN&ADCC Asia Oceania Championship2017 Trials to World Championship

先日吹田市の洗心館で行われたASJJF DUMAU KANSAI OPENにパラエストラ東大阪から西山さん、阪本さん、福山さんの3名が出場しました。

結果は以下の通りです。

西山英典
●カテゴリー
シニア2紫帯ライトフェザー級 初戦敗退
●無差別級
初戦敗退

カテゴリーの試合は得意のスパイダーの形から再三三角に捕まえるも取りきれず展開を変えるためにスイープに行ったところを際で立たれてしまいテイクダウンを奪われてポイントを失い敗退。
アブソの試合は見る事が出来ませんでしたが、カテゴリーの方は実力では勝っている感じなのにポイントを取りきれず惜しい展開でした。
課題を修正出来れば勝率はぐんと上がる気がします。

20170306-140915.jpg

福山勝彦
●カテゴリー
シニア2青帯ライトフェザー級3位

初戦は敗退しましたが3位決定戦で勝利して3位となりました。
まだ試合の時に引き込むか立ち技を勝負するかで迷っているように見受けられたのでどちらか決めておくとより試合を組み立てやすくなると思いました。
あとパスガードの際に膝をついてしまうクセがあるようでしたが、そこも修正出来るとよりパスのプレッシャーが上がるかと思います。
※福山さんのお写真撮りできず、すみませんでしたm(_ _)m

阪本進侑
●カテゴリー
アダルト白帯ライト級優勝
●無差別
2回戦敗退

本日がデビュー戦でしたがカテゴリーの方は素晴らしい内容での優勝でした。
無差別の方でも技はかかっているものの極めきれなかったりポイントを取りきれなかったりの惜しい内容での敗退でした。
初めての試合の時は何をしてたか分からないまま終わってしまう人も多いですがしっかりと習った技を使って戦っていたのが印象的でした。

20170306-142541.jpg

また土曜日のレッスンを受け持ってくだっている吹田柔術の後藤先生も黒帯の先生方と激闘を繰り広げられていました。
中でもカテゴリー決勝では敗北したものの序盤に吉岡崇人先生から腕十字を取り掛ける見せ場を作って会場を盛り上げていました!

後藤先生と一緒に写っている道着の方の後ろ姿が誰か分かればかなりの関西柔術通です(笑)

20170306-144205.jpg

また同日東京の墨田区総合体育館において行われた“ADCC Asia&Oceania Championship2017 Trials to World Championship” のー98・9kg級に南さんが出場しましたが惜しくも準優勝に終わったそうです(>_<)

20170306-143059.jpg

大会に出場された皆さんお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA