2017.2/1(Wed) 21:30〜23:00 ブラジリアン柔術アドバンスクラス

20170202-212357.jpg

2017.2/1(Wed)
21:30〜23:00
ブラジリアン柔術アドバンスクラス

小雨もパラつく悪天候の中、参加人数15名ほどとなりましたが、まったりとロールしました。

クラスレポートの前に、キッククラスより居残り練習をしていた松原くんは、JMMAF、アマチュア修斗の二連戦に挑みます。
赤尾先生が指揮をとり、中谷くん達とグラップリングで追い込み練習。

そこに同じくJMMAF出場の林くんも加わり、こちらも激しい追い込み練習。
種村さんもギを脱いで付き合って下さいました。
林くんは赤尾先生のアドバイスにより格段に進歩しましたね。
寝技も柔術の基礎テクニックが身についてきたので、かなり安定してきました。

中谷くんも練習仲間のために柔術に加わらず、ずっとトレーニングを付き合ってくれていました。

合田くんもキッククラスより久しぶりに復帰し、パラエストラ東大阪の若手MMA組は結束力も強くなりました。
2017年はMMAチームが躍進してくれそうです。

少し柔術より脱線してしまいましたが、出稽古には土曜日ブラジリアン柔術クラス担当の後藤貴史先生(吹田柔術)、なにわ柔術の溝口さんもお越し下さいました。

ブラジリアン柔術はしっかり考え、テーマを持って練習しないと成長しにくい競技だと私は思います。

例えば
「今日はレッスンで習ったあの技を試そう」
などテーマがないと、上達スピードに差が出るかと思います。
※もちろん個人差はあり、異様に覚えるのも早い方もいらっしゃいます。

ブラジリアン柔術は「ボディチェス」とも言われる特殊な格闘技です。
ゲーム性の非常に高い競技で、テクニックも日々世界中のどこかで産み出されています。
SNSなど見ていると外国人のテクニックは凄まじいですよ!

自分でしっかり考えて、体格やファイトスタイルに合った最良の技をチョイスして戦わなければいけません。

奥がめちゃくちゃ深い格闘技、それがブラジリアン柔術の魅力だと思います。

後藤先生曰く
【ブラジリアン柔術は格ゲーだ】
この言葉が非常に理解しやすいかと思います。
※詳しくは赤尾先生ブログをご覧ください↓
http://blog.livedoor.jp/komakid/archives/51979181.html

この日の松井くんは、新しく覚えたコムロックや苦手な下からの攻めを積極的に行っていたので、自分なりに考えて練習していることを感じました。
きっとまだまだ強くなります!

…何故このような事を書いたかと言うと、私自身がテーマを持って練習しておらず(^^;)、最近はダラダラロールしているだけだったからです。
インストラクターたるものこれではダメなので、しっかり技術を沢山習得し、皆さんに還元できたらと思います。

その点、赤尾先生は常に最新の技術をチェックしておられ、私も見習わなければいけないです。

毎週水曜日21:30〜23:00
ブラジリアン柔術クラスはオールスパーリングの時間となります。
出稽古の方も大歓迎。

来週8日もよろしくお願い致します。

赤尾&川俣

20170202-102009.jpg

20170202-102000.jpg

20170202-101952.jpg

20170202-101943.jpg

20170202-101915.jpg