20170416-103249.jpg

3/8(水曜)柔術クラス終了後、金沢元信選手の黒帯昇帯のお祝いを致しました。
パラエストラ東大阪では会員からは初の黒帯誕生です。

パラエストラ東大阪に入会されたのが2011年暮れなので、約5年半での異例のスピード昇格となります。
巧先生は約9年、南さんで約12年、田村先生は約10年なので、その昇格スピードがどれだけ凄いか分かりやすいかと思います。

先日の大会優勝の実績、日頃の練習への取り組み方、実力が認められ、パラエストラ大阪代表の中山巧先生より黒帯が認定されました。

皆さんご存知の通り、金沢さんは現在でも東大阪、大阪の基礎クラスに参加されています。
スパーをガツガツするというよりも、基本的な技の精度を練り上げていく練習方法をとられています。
ベーシックな技術が非常に高いレベルで、鉄壁のガードを誇ります。

南さんが
「日々ウェイトトレーニングと柔術を重ね、日には2部練を繰り返し、パラエストラ東大阪の誰よりも練習量が多いからこその結果だと思います」
と評されていましたが、まさにその通りだと思います。
以前開催されていた伝説の「パラエストラ東大阪深夜練習会」にも出席されて、技術を磨いておられました。

巧先生より帯を腰に巻かれ、南さんがお直しをして晴れて黒帯となりました。
普段は寡黙でクールな金沢さんですが、達成感と感動で少し目に熱いものがこみ上げていたように感じました。

金沢さん、本当におめでとうございます(^-^)

金沢さんに続けるように皆さん頑張っていきましょう!

20170416-103321.jpg

20170416-103400.jpg

20170416-103424.jpg

20170416-103444.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

CAPTCHA