パラエストラ東大阪の清掃について

20170630-002043.jpg

▼なぜ清掃するのか?
パラエストラ東大阪会員の皆様、いつも道場を綺麗にご利用頂き有り難うございます。本日は清掃について道場の方針を説明させて頂きます。

パラエストラ東大阪に限らず、格闘技道場ジムはフィットネスクラブのように業者や専門スタッフが清掃せず、先生も会員も分け隔てなく皆んなで清掃します。それは心技体を鍛えて育ててくれている神聖な道場に対して感謝の意味も込めて皆んなで清めるって意味があったりするんですね。スタッフが楽しようとしてさせているわけではありません。実際のところパラエストラ東大阪は業務用のモップで効率的に清掃するのでマットスペースだけなら一人でも10分もあれば完了できます。(他道場ではしゃがんで雑巾拭きが基本)

少人数で清掃を完了出来てしまうもんですから、手持ち無沙汰になる方がなんだかバツの悪い感じになると思うんです。そういったときは「備品を整理整頓する。雑巾で拭き取る。ゴミ出しする。」などして頂けると他の会員さんのみならず「あなた様自身」も清々しい気持ちで道場を利用いただけると思います。あと途中で帰る方は靴箱の靴を揃えて帰ると罪悪感なく気持ちよく帰れてオススメです。(笑)

▼マットスペースの清掃手順
1、雑巾でマットスペースの汗を拭き取る。
2、黄色の化繊モップでホコリを拭き取る
3、化繊ホップのホコリを落として掃除機で吸う
4、消毒液を散布器でマットスペースに撒く
5、白色の雑巾モップで消毒液を拭き取る
6、手が空いてる方は雑巾で棚や設備を拭き取る
※防具を使うクラスは防具の消毒&拭き取りも

2017年6月30日
パラエストラ東大阪 代表 赤尾セイジ

20170630-002643.jpg

20170630-002659.jpg

20170630-002717.jpg

20170630-002731.jpg

20170630-002748.jpg